ごあいさつ

放課後等デイサービス


kids.png

 

放課後等デイサービスとは、学校教育法に規定する学校に通学している障害児に対して、放課後や長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに放課後等の居場所づくりを支援する平成24年度から始まったサービスです。

 

小学校から高校生までの在学中で放課後等デイサービスの支給決定を受けている方が対象となります。 

 


  

 

 top.jpg

基本方針

  • ハッピーでは、毎日外での運動を通して、体幹機能、運動神経の向上を目指し、発達のサポートに努めます。
  • 工作やコグトレなどの専門プログラムを通して、手先の不器用さを克服していきます。
  • 一人ひとりの個性を大切にし、子どもに合った計画づくりを行います。
  • 保護者の方々や、学校・その他の関係機関とも連携をとり、子どもに対して統一した対応をとっていきます。 

ハッピーとひまわり

大和ハッピーケアサービスでは、2店舗の放課後等デイサービスを運営しています。

理念を同じくし、両施設はごく近くにあります。同年代との交流をメインに据えながら、異なる年代との交流をはかり、幅広い経験ができるよう活動しています。

 

ハッピー ハッピーひまわり
小学生向け 中高生向け


放課後等デイサービス ハッピー/ハッピーひまわりでは、新規利用者様を募集しています。 

お気軽に見学にいらしてください。

 

お申し込み先:048-853-2655  

 

 

施設名 放課後等デイサービス
ハッピー
ハッピーひまわり
住所 さいたま市中央区
本町東4丁目17-6
定員 10名/1日
利用時間 平日15:00~17:30
長期休暇中及び祝日10:00~16:00
送迎 すべて承っております。
早帰りの日や、少し遅めに送り届けて欲しいときなど、柔軟に対応します。

1日の流れ

tt.png

生活訓練

ハッピー/ハッピーひまわりでは、毎日の外での運動と自由時間に加え、さまざまな内容の生活訓練を用意しています。

毎日、外での運動

kouen.jpg

雨が降らない限り毎日、外で運動をしています。ほとんどの子が楽しみにしている時間です。

はじめはブランコに乗れなかった子が、足の曲げのばしを覚えてひとりでこげるようになったり、ボールをひとり占めしてばかりだった子達が、お友達と一緒に蹴りっこや投げっこを楽しめるようになりました。

外での運動が苦手な子も、運動や集団行動に慣れるため、様子を見ながら外へ促しています。

調 理


tyouri.jpg

調理や食事の楽しさを知ることに加え、手袋とマスクを配布し、手を洗う、よだれやつばに気をつける、食べ物を清潔に扱うなど、衛生観念を身につけることを伝えています。

おにぎりなどの親しみ深いメニューから、季節の料理、日本の伝統的な料理など、さまざまな料理に触れられるよう用意しています。

工 作

tegata.jpg

手形で鯉のぼり作り。紙に手形をとって、筆を足します。

はじめは感覚過敏があるなど、手のひらに絵の具を塗られることをいやがっていた子が、筆先の感覚を楽しめるようになりました。

指先を使うこと、作業を頭にイメージすること、道具に親しむことなどを意識して、プログラムを考えています。

外出活動

夏休みなどの長期休みや祝日は、必ず外出をしています。ハッピーでは、いろんな場所にみんなで行きます。

思い出づくりに加え、さまざまな経験がよい刺激となるよう、行き先を考えています。

海上PA 海ほたる

umihotaru2.jpg

珍しい場所にわくわくしてたまらない子もいれば、もちろん寒いよー、興味ないよーって子も。

資料館「海めがね」を見学したあと、上のデッキを海を眺めながらお散歩しました。

にんじん掘り

ninjin.jpg
採れたにんじんはお持ち帰り。みんなのリュックがとっても重くなっていました。色が濃く、おいしいにんじんでした。

ぶどう狩り

budou.jpg

シャインマスカット、ピオーネ、デラウェア、巨峰などなど、いろんな種類を楽しみました。普段あまり食べない子も、一皿ぺろりと食べてしまったり。
これもお土産に一房お持ち帰りしました。子ども達が食べたものを、一緒に味わって頂けますように。

おいも掘り

imohori.jpg
おいもはどこだー! みんなでおいもを探して掘り掘り掘り……
掘ったおいもはご家庭へのお土産のほか、デイで保管して秋のおやつ作りに使っています。

レインボーブリッジ

 rainbow.jpg

レインボーブリッジ遊歩道を歩いてきました。往復3.4キロ、ちょっと大変な距離ですが、海風に吹かれながらみんな最後までがんばりました。
台場公園でお弁当を食べて、帰りました。

JAXA

jaxa.jpg

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターへ行ってきました。

宇宙服を着て写真をとったり、宇宙船の中を見学したり。
最後は巨大なスペースシャトルの前で集合写真を撮りました。

葛西臨海公園

 kasai.jpg

巨大な水槽を眺めたり、イルカやペンギンに手を振ったり。
テラスでお弁当を食べました。 

国立博物館

 ueno.jpg

動物や恐竜の骨格標本や、天候仮想体験、歴代の発明品、鉱石など、意外な子が意外なものに興味を持ったりして、楽しく見学しました。

利用料金

区分 世帯の収入状況 負担上限
月額
低所得1 低所得受給世帯 0円
低所得2 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税課税世帯
(所得割28万円(注)未満)
4,600円
一般2 上記以外 37,200円

他、おやつ代として50円を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

放課後等デイサービスガイドラインにおける評価 

 H31-R元年度

pdf 保護者による評価ーハッピー(2019) (0.24MB)

pdf 保護者による評価ーひまわり(2019) (0.24MB)

pdf 施設による評価ーハッピー(2019) (3.41MB)

pdf 施設による評価ーひまわり(2019) (3.44MB)

pdf 職員による評価ーハッピー(2019) (0.32MB)

pdf 職員による評価ひまわり(2019) (0.32MB)

 H30年度

pdf 保護者による評価ーハッピー(2018) (0.42MB)

pdf 保護者による評価ーひまわり(2018) (0.42MB)

pdf 施設による評価ーハッピー(2018) (4.57MB)

pdf 施設による評価ーひまわり(2018) (4.63MB)

pdf 職員による評価ーハッピー(2018) (0.3MB)

pdf 職員による評価ーひまわり(2018) (0.3MB)

 H29年度

pdf 保護者による評価ーハッピー(2017) (0.38MB)

pdf 保護者による評価ーひまわり(2017) (0.38MB)

pdf 施設による評価ーハッピー(2017) (2.64MB)

pdf 施設による評価ーひまわり(2017) (2.69MB)

pdf 職員による評価ーハッピー(2017) (0.27MB)

pdf 職員による評価ーひまわり(2017) (0.27MB)